レスキューポット RescuePot

災害用備蓄品を収納する

レスキューセット
設置例
設置例
設置例
設置例

東日本大震災以降、防災に対する意識が高まっています。しかし、防災の準備をするにも何を用意したら良いか分からない。また、買い置きしておいた備蓄品が倉庫の奥にあり、すぐに取り出せないといった問題もあります。
レスキューポットは、プランターに「災害用備蓄品を収納する」という機能を加えることにより、これまで植物が植えつけられる器であった「嗜好品」から、オフィスの「必需品」へと進化したプランターです。
植物は目に付きやすい場所に置かれるため、災害時にすばやく必要なアイテムを取り出すことができ、災害発生直後の不安を取り除きます。

レスキューセットの取り出し方

上部の鉢を持ち上げるだけで、下部収納ボックスから飲料水やファーストエイド等を取り出す事ができます。
植物の重量により、簡単に上部と下部が外れたり、転倒することはありません。 レスキューセットの取り出し方

カラーバリエーション

様々なシーンに合うよう8種類のカラーを準備しました。本体には上品なテスクチャー感のある特殊な塗装が施されています。 カラーバリエーション

仕様

仕様

商品名

レスキューポット(災害用備蓄プランター)

商品番号

PPR-001-WG / LG / LB / DG / DB / GD / RD

価格

レンタル基本月額料金:5,800円(税抜)

内容

レスキューセット:飲料水(ボルヴィック330ml×10本:消味期限2年)、ファーストエイド、多機能懐中電灯(手巻き充電式)、軍手

サイズ

[セット時] φ370mm×H540mm
[上部鉢] φ370mm×H370mm
[下部収納ボックス] φ370mm×H220mm

素材

バイオプラスチック

重量

11kg

※掲載写真と実際商品のカラーは、多少異なる場合があります。
※掲載商品の仕様及び外観は、予告無く変更する可能性がございます。

営業日カレンダー 2017年10月

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31